生誕120年 小野竹喬展

c0014786_2332016.jpg

普段はバスや電車で行くのですが、寒いから犬連れで大丈夫だろう
ということで、みんなで大阪にお墓参りに行きました。
そのあとで船場センタービルという問屋街へ移動。
衣料品中心ですが、本当に延々と続く小さな店を眺めながらブラブラ。
ボタン屋さんで材料になりそうなボタンを買いました。

一泊してまた車で出発。
大阪の街を走って天王寺公園へ。
ここ大阪市立美術館では『生誕120年 小野竹喬展』を見に行きました。
竹喬(ちっきょう)は笠岡出身の日本画家で、その色使いが特徴です。
笠岡に移ってから知ったのですが、色が本当にきれい。
基本的に明るい色使いで、大胆な配色になっていてもしっくりくる作品たちです。
しかも80代後半まで現役で描き続けていたというからオドロキです。
今回の展示は点数が多くて見ごたえがあったし、平日だというのにかなりの
人が入っていてびっくり、そしてなんだか嬉しかったです。
小学生が授業で竹喬の絵を鉛筆で模写していたのが。それぞれ個性が出ていて
面白かったです。

この展示は笠岡市立竹喬美術館のあと、東京国立近代美術館も巡回するそうです。
おすすめなのでぜひ見てみてください!
[PR]
by seikachannel | 2009-11-26 23:04 | 旅日記


興味のあることをなんでも お伝えするセイカチャンネルへようこそ!


by seikachannel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
お勧め
仕事
制作日記
菜園・ハーブ
旅日記
ハバナビエンナーレ
日々のこと

以前の記事

2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

お気に入りブログ

川埜龍三の蔵4号

リンク

ブログパーツ

ライフログ

著書

旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

翻訳したCD

ライヴ・イン・アルゼンチン


ベイベール


チュリータ


ビター・ラヴ、スウィート・ラヴ


エスタール・デ・カミソン


アルボル


ムシカ・イノセンテ selected by 渡辺俊美


オーガニック・ブエノスアイレス


Jotera Lo Seras Tu


ミマ


ライヴ


YUSA


エレーナ・ブルケに捧ぐ


ファン


いつかホテーラに


カジェ・サルー(+4)


ラス・フローレス・デ・ラ・ビダ


ドンデ・エスターバス・トゥ ~スペシャルEP


ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・プレゼンツ・オマーラ


シレンシオ~スペシャルEP


ディスティント・ディフェレンテ


キューバのうた


マリア・テレサ・ベラ・リバイバル


エナモラード


クルサンド・エル・リオ


グランデス・マエストロス・デル・フラメンコ


キューバン・ギターの響き


君は特別


ルンバ・デ・コラソン(結成50周年記念アルバム)

翻訳したサントラ

サルサ!


ベンゴ オリジナル・サウンドトラック

DVD

ライヴ・アット・ロニー・スコッツ2003 [DVD]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧