美術学校訪問

今回の旅で思い出深かったのがサン・アレハンドロ美術学校を訪れたことです。
事前にお願いをしていたのですが、行ったら校長先生からグラフィック、美術史から夜学の先生まで
総出で校内を案内してくれました。日本の高校にあたる学校で、歴史は190年にものぼります。
c0014786_0464695.jpg

2年生から専門課程に進むのですが、2年生の彫刻科の生徒に龍三くんの作品集を見せたら
ものすごい反響でした。
しかも見るなりすぐにそれぞれが分析を始めます。
みんなしっかりとした目と自分の意見を持って、評論してくれる姿にびっくりしました。
とても素直だししっかりしてる。そして何より貪欲に吸収しようという姿勢がひしひしと伝わってきました。そんな彼らに会えてとても嬉しかった。

昼休みを挟んで見学をさせてもらったのですが、途中私達のために給食まで出して下さいました。
経済は戻ってきているとはいえ、決して楽なはずはないのにね。しかも私達のテーブルだけ、先生直筆の絵のテーブルクロスまでかかっていました。つくづくキューバは気持ちの国なんだなあとあらためて実感。本当にごちそうさまでした!
校長先生もいたく喜んで下さって「ぜひ今度講義をして下さい!」と声をかけていただきました。
彫塑の授業でもしたら、きっと打てば響くようなものになるんだろうなあ。いつか実現したいですね。

見学が終わった頃には午後の授業が始まっていましたが、「生徒たちと記念撮影したかったなあ。」とボソっと言うと校長先生の姿が消え、生徒たちがぞくぞくと教室から出てくるではないですか!
先生、いいんですかー?!
でもおかげさまでいい写真が出来ました。
次回の訪問はぜひ、龍三先生にご登場いただきたいですな!
私もその時には「ニュアンスの翻訳」という大役が待っているわけですが。
[PR]
by seikachannel | 2007-12-01 00:47 | 旅日記


興味のあることをなんでも お伝えするセイカチャンネルへようこそ!


by seikachannel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
お勧め
仕事
制作日記
菜園・ハーブ
旅日記
ハバナビエンナーレ
日々のこと

以前の記事

2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

お気に入りブログ

川埜龍三の蔵4号

リンク

ブログパーツ

ライフログ

著書

旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

翻訳したCD

ライヴ・イン・アルゼンチン


ベイベール


チュリータ


ビター・ラヴ、スウィート・ラヴ


エスタール・デ・カミソン


アルボル


ムシカ・イノセンテ selected by 渡辺俊美


オーガニック・ブエノスアイレス


Jotera Lo Seras Tu


ミマ


ライヴ


YUSA


エレーナ・ブルケに捧ぐ


ファン


いつかホテーラに


カジェ・サルー(+4)


ラス・フローレス・デ・ラ・ビダ


ドンデ・エスターバス・トゥ ~スペシャルEP


ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・プレゼンツ・オマーラ


シレンシオ~スペシャルEP


ディスティント・ディフェレンテ


キューバのうた


マリア・テレサ・ベラ・リバイバル


エナモラード


クルサンド・エル・リオ


グランデス・マエストロス・デル・フラメンコ


キューバン・ギターの響き


君は特別


ルンバ・デ・コラソン(結成50周年記念アルバム)

翻訳したサントラ

サルサ!


ベンゴ オリジナル・サウンドトラック

DVD

ライヴ・アット・ロニー・スコッツ2003 [DVD]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧