カテゴリ:お勧め( 45 )

笠岡の「小野竹喬展」

c0014786_2292596.jpg

盛況と噂のあった小野竹喬展を観に笠岡市立竹喬美術館に行きました。
さまざまな年代の作品が展示されていて、見ごたえがありました。
竹喬展は大阪会場も観たけど、そこにはなかった作品も結構あってビックリ。
そしてお客さんの多さにまたビックリ!
平日なのにとても混んでいました。なんだかこちらも嬉しくなりました。

笠岡の小野竹喬展があと二日ですよ!
とてもいい作品揃いなのでぜひ観に行って下さい!

生誕120年 小野竹喬展
平成22年1月3日(日)~2月14日(日)
開館時間 9:30~17:00(ただし、入館は16:30まで)

このあと竹喬展は東京を巡回します。
きっとこちらもいい展示なんでしょうね。
興味のある方はぜひどうぞ。
c0014786_229429.jpg


『 生誕120年 小野竹喬展 』

■会場 東京国立近代美術館 企画展ギャラリー

■会期 2010年3月2日(火)~4月11日(日) 
前期:3月2日-3月22日 後期:3月24日-4月11日 (※会期中の展示替有り)

■開館時間
10:00-17:00 (金曜日は10:00-20:00) (※入館は閉館30分前まで)
■休館日 月曜日[2010年3月22日と3月29日は開館]、3月23日(火)
[PR]
by seikachannel | 2010-02-12 22:09 | お勧め

「RAVEN」の椅子

c0014786_0101845.jpg

とうとう夢がひとつ叶いました!
龍三くんがいま制作している大作「RAVEN」の椅子。
粘土で原型を作ってプラスチックにして、あとは接合するだけ、
となってからいろいろ仕事や用事やらが入って早4年。

念願の接着も無事に済み、人も座れるくらいの強度の椅子になりました!
(実際はかなりの重量にも耐えられるらしい)
この椅子に座ったらまるで子供サイズになったよう。
写真を撮り始めたら楽しくなって、立ったり座ったりとたくさん撮ってしまいました。

頭部と椅子ができたので、これからは胴体に入るそうです。
やっぱり大きな作品って楽しい!
[PR]
by seikachannel | 2010-01-31 23:51 | お勧め

枡本航太くんの年の瀬キーボードリサイタル

桝本航太くんとは思わぬご縁で知り合って早6年。
一人で全国を回っているミュージシャンです。
スケボーと機材を持って移動しています。
ギター一本から打ち込みのような複雑な機械までなんでもこなします。
時に激しいパフォーマンスが有名なのですが、実は私は航太くんのピアノがすごく好きなのです。

そのピアノのソロライブがあるというので、ラガルトの後急いで帰って福山の
「薔薇と迷宮」というお店へ。
久々に会った航太くんは相変わらず元気そうで、飄々としていました。
c0014786_1352783.jpg
広くはない会場ですが、開演の頃には座る場所もないほど混んでいました。すごいなー。
演奏はやっぱり良かった…。
ひとつひとつの音がしみじみいいし、即興の部分が多いメロディーも美しい。
本当にいい時間を過ごさせてもらいました。
才能を垣間見るのって気持ちいいですね。なんだかドキドキワクワクします。

来年には航太くんにも参加してもらうプロジェクトを計画中です。楽しみ~!
航太くんは全国を回っているのでスケジュールをチェックしてみてくださいね!
◇◆枡本航太◆◇LIVESCHEDULE
[PR]
by seikachannel | 2009-12-27 23:56 | お勧め

キューバ映画祭09

c0014786_1958538.jpg
キューバ映画祭が東京に続いて京都で開催されると
いうので観に行ってきました。
見たのは『シュガーカーテン』と『恋人たちのハバナ』

『シュガーカーテン』はドキュメンタリー映画で
幼い頃に住んでいたハバナに久しぶりに戻って、
あまりの変わりぶりに同級生や町の人などに
インタビューしていくもの。
言ってみれば超私的な映画なんだけど、
きっとハバナのどこを切り取ってもこういう感じ
なんだろうなと思った。
実際私がハバナに住んでいた頃に通っていた
友達の家の近所の一角。
岡山に越してから7年ほど行かれなかった間に、
その一帯のミュージシャンも含めたクリエーター
的な若者はほとんどがキューバを離れていた。

印象に残ったのは「特に国を離れる理由もないし、僕はこの町が好きだ。」
と言っていた若者の言葉。
「ここに手に入らないものは、きっと他の国でも手に入らないさ。」
(記憶が定かではないので違っているかもしれません)
たしかに。
体制の違いという理由も大いにあるだろうけど、それだけではないだろう。
まだ見ぬ世界に期待しすぎても、うまくいかない場合も多いと思う。
でも、このセリフを言い切れるというのはいさぎいい。

『恋人たちのハバナ』は、キューバ出身のプロデューサーがハバナに戻り
完全自主制作で作った映画らしい。
まずは俳優がほとんど見たことのない人たちで新鮮だった。
最近の映画を見てないから知らないけれど、以前の映画はよく見る役者が
出ていることが多かったので…。
脚本も凝っていて、予想外の設定や展開が面白かった。
印象に残ったシーンは話の流れにはあまり関係ないけれど、主人公二人が
ベッドに寝転んで話をしているシーン。
「私を本に例えたら何?」「僕を車に例えたら何?」と質問し、答えていく。
いったら他愛のない遊びだけど、実際こういう遊びをキューバの若者はよくしていた。
いつだったかみんなでキャンプに行ったときにも語尾の韻をふんでいく言葉遊びなどを
ひまな時間にしていたものだ。
派手なことは何もないけれど、しみじみと幸せな時間だった。
娯楽や刺激や情報は少ないけれど、そんなものがたくさんあったらとても感じられない時間だ。
いま地方に住んでいて、娯楽や情報のあふれない生活があるのはいいかな、と思う。
いろいろありすぎるとどうしても振り回されそうだし、どうしても見たければ今回みたいに動くし。

他にも見たい映画もあったけれど、今回見たい映画は連続であったので2本だけを見た。
また機会があったら見たいな。
[PR]
by seikachannel | 2009-12-16 22:58 | お勧め

第6回倉式 111匹の龍の末裔

今日は龍三の作品を積んで倉敷へ。
第6回となった倉式会場への搬入です。
皆さんにも手伝ってもらっていいように展示できました。

龍三くんは手伝いで何度か来ていたけれど私は初めて。
いろんな参加者の作品があり、バリエーション豊かです。
会場設営の皆さまはさぞ大変だったろうと思います。お疲れさまでした。
c0014786_2373327.jpg

イベント名:第6回creative collaboration 倉式
開催日:2009年12月11日(金)~2010年1月11日(月・祝日)【木曜:休】
      am11:00pm-6:00am / 11pm-9:00(金・土・日)
みなさんのぜひ行って見て下さいね!
クレープ屋さん(おすすめ!)の横にある階段を上がると会場全体が見渡せますよ!

販売コーナーでは急いでベンジャミンさんの新作をチェック。
蓄光ガラスのカエルがあるというのでさっそくお買い上げ。
(このシリーズはすぐに売切れてしまったそうです。先手必勝でした…)
カエル工房さんも覗いたけれど、あまりにもいろいろあるのでいったん引き返す。
どれも素敵だ。モチーフやポーズなど、痛いところを突かれっぱなしです。
また、アーティストガチャが並んでいるということで一通りまわす。
なぜか赤系が多い。缶バッジのほかに消しゴムはんこや雑貨のガチャもありました。
c0014786_2374791.jpg

楽しかったのでまた行こう!
[PR]
by seikachannel | 2009-12-11 23:06 | お勧め

ハバナと笠岡で

c0014786_0132661.jpg

ハバナビエンナーレの展示期間中に知り合って
その後何度も会場に足を運んでくれた宇都くんという学生さん。
スペイン語とベースを習っているという話などしながら
展示後に一緒にチョコラーテ(ココアやホットチョコのような飲み物)を
飲んだりと楽しく過ごしました。
いつも細かな字でびっしりとメモを取っていた姿が印象的だったので
帰りがけに使わなかったメモ帳とボールペンを託して帰りました。

そして帰国して数日後、笠岡の竹喬美術館の学芸員さんから
興奮気味の電話が龍三のもとへ。
美術館に演奏に来た歌手の方と雑談をしていたらキューバの話になり
「家の息子がこの前出会った方にごちそうになってメモ帳までいただいて…」
なんと宇都くんのお母様、藤あけみさんだったのです。
ひょんなことからハバナと笠岡がつながってしまった!
あまりの偶然にびっくりしたのでした。

それから半年以上が過ぎ、学芸員の方からお知らせをいただきました。
藤さんがコンサートをされる、しかも息子さんも一緒に!
うわー思いがけず、こんな早い時期に再会できるとは。
コンサートは奄美大島の島歌も含めて多彩な内容で
親子の息もぴったり合っていました。
ISA(キューバの芸大)の寮に住んでいた宇都くん、
普通のホームステイよりきっと大変な生活だったと思います。
日本で会ったら、少しふっくらしていました。
人の縁とは不思議なものですね。
今は東京で活躍中の宇都くん、また会えたらいいですね。
今日は素敵なコンサート、ありがとうございました!
[PR]
by seikachannel | 2009-11-29 00:13 | お勧め

「青い青の中のカラス」

c0014786_116293.jpg

2007年の作品「青い青の中のカラス」です。
この作品はコラージュでできています。
だから印刷したらわからないけど、いろんな紙を貼りあわせて描かれているんです。
ぜひ実物を見に来て下さい!

ラガルトにて展示中!

〒710-0055 倉敷市阿知3-22-25 倉敷ジーンズ2F
TEL:090-7776-6878
金・土・日オープン 11:00-18:00

今日も遠くは茨城から(!)そして大阪からと全国各地から来場いただいています。
本当に嬉しいです!
[PR]
by seikachannel | 2009-11-21 14:16 | お勧め

引越しした壁画

c0014786_18285128.jpg

頼まれた仕事の納品に鴨方へ。
そして、やっと引越しした壁画を見ることができました。
おかやま山陽高校にある龍三の壁画「感覚サレルベキモノ」は
校舎の建て替えのために移設されていたのです。
新しい校舎の白い壁にとりつけられた壁画は
また違った雰囲気で、まぶしく見えました。
ひさびさに作品を見ながら詩を読み返すこともできました。
見にいけてよかった。

ちなみにこの壁画の見学のためなら校内に入れます。
ベンチも設置されているので、ゆっくりご覧下さい!
[PR]
by seikachannel | 2009-11-03 18:28 | お勧め

不思議なご縁で

私の実家のすぐ近くに喫茶店があります。
そこの常連さんで、店の名刺にもイラストを描いているイラストレーターの方が
倉敷で個展を二つされるというので見に行ってきました!
なんでもたまたま倉敷に寄ってすっかり気に入り、すぐに個展を申し出て
今回の展示に至ったそうです。

その展示を見に喫茶店のママさんと、なんと実家のお隣さんご夫婦まで倉敷に!
ラガルトにも寄ってくださり、キューバコーヒーを飲みながら楽しく話しをしました。
そんな不思議なご縁の展覧会、倉敷の風景と香港の風景のカワイイイラスト展です。
あさってまでなのでぜひ見に行ってください!
ご本人の小野寺光子さんもとても明るくて気さくな方です。
いいご縁をいただきました。
c0014786_0124967.jpg

[PR]
by seikachannel | 2009-10-17 00:13 | お勧め

「ラガルト」オリジナルガチャガチャ登場!!

ラガルトに念願のガチャガチャが登場しました!
c0014786_0124690.jpg

中身はRYUZO作品の缶バッジ100種類!
デザイン制作も龍三自身ががんばった力作です!
機械は友人から譲り受けたものをリメイク。
いろんな新聞や雑誌を切り貼りしてのコラージュは楽しかったけど
結構やりがいありました。
それでも無事完成。
みなさん!ガチャしにぜひラガルトに来てね!
絶対かぶらない自信あります。
[PR]
by seikachannel | 2008-12-01 00:13 | お勧め


興味のあることをなんでも お伝えするセイカチャンネルへようこそ!


by seikachannel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お勧め
仕事
制作日記
菜園・ハーブ
旅日記
ハバナビエンナーレ
日々のこと

以前の記事

2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

お気に入りブログ

川埜龍三の蔵4号

リンク

ブログパーツ

ライフログ

著書

旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

翻訳したCD

ライヴ・イン・アルゼンチン


ベイベール


チュリータ


ビター・ラヴ、スウィート・ラヴ


エスタール・デ・カミソン


アルボル


ムシカ・イノセンテ selected by 渡辺俊美


オーガニック・ブエノスアイレス


Jotera Lo Seras Tu


ミマ


ライヴ


YUSA


エレーナ・ブルケに捧ぐ


ファン


いつかホテーラに


カジェ・サルー(+4)


ラス・フローレス・デ・ラ・ビダ


ドンデ・エスターバス・トゥ ~スペシャルEP


ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・プレゼンツ・オマーラ


シレンシオ~スペシャルEP


ディスティント・ディフェレンテ


キューバのうた


マリア・テレサ・ベラ・リバイバル


エナモラード


クルサンド・エル・リオ


グランデス・マエストロス・デル・フラメンコ


キューバン・ギターの響き


君は特別


ルンバ・デ・コラソン(結成50周年記念アルバム)

翻訳したサントラ

サルサ!


ベンゴ オリジナル・サウンドトラック

DVD

ライヴ・アット・ロニー・スコッツ2003 [DVD]

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧