カテゴリ:お勧め( 45 )

リリアナ・エレーロ


行ってきました。
「ほろ酔いの哲学者」の異名を持つ
アルゼンチンの歌手、リリアナ・エレーロのコンサート。
よかった。
やっぱり生はよかった。

この日は龍三くんとモンゴと岡山市まで行ったのですが、
開場時間よりずいぶん早く着いてしまったので
トイレに行ったら、龍三くんから「すぐ来て」と電話が。
急いで戻ってみるとなんとご本人と話しているではないですか!
なんでも会場の外にある喫煙所でばったり会ったそうです。
そこからみんなで話し始めて自己紹介をし、
龍三くんが作品集を見せたら、彼女の動きが止まりました。
「すばらしい」から始まって「この頭は何を考えているの?」
まで、たいへん気に入っていただけたようでした。
すごく嬉しかったです!
コンサート中にも名前を呼ばれたりととても光栄でした…。

アルゼンチンからは彼女のほかに、ギターとパーカッションの
3人が来日していたのですが、二人もよかった。
すごくまとまっていたし、二人ともまだ20代というのが
びっくりでした。
でもなんといってもリリアナの声がよかったです。
少しかすれたような声がなんとも訴えかけてくるのでした。
うーん。よかった。
しかも気候がぴったり合ってました。

こんなすてきな出会いも彼女のCDを紹介してくださった
オーマガトキさんのおかげです。
あとは場内禁煙だった会場のおかげかな。
c0014786_10421514.jpg

[PR]
by seikachannel | 2006-10-08 23:49 | お勧め

もんぶらん

c0014786_18262762.jpg

恥ずかしながら、家は果物類はほとんど買いません。
ほとんどすべてがいただきもの、
しかも地元の採れたてのものが多いです。
(さすが果物大国岡山です)
この前も自分ちの山で採れた栗を
会社の人にいただきました。

生栗どうしようかなー。
と考えて、圧力鍋で火を通してから皮をむいて
モンブランにしてみました。
人生初です。
見た目はいまいちだけど、栗をふんだんに使って
味はなかなかでしたよ!

こんな風にいただいたものを
いかにおいしく食べるかというのは
私みたいに永遠の料理一年生にとっては
大きな課題ではあります。
でも、がんばってやっていくぞ!
やってみると楽しいものですしね。
次は何の挑戦しようかな。
[PR]
by seikachannel | 2006-10-06 18:26 | お勧め

カエルマンと共に復活!

c0014786_206443.jpg

なんと2ヶ月ぶりの日記となります…。
その間何をしていたかというと
普通にまじめに暮しておりました。
いろいろと用事や楽しいこともたくさんあったけど
全体でいったらそんなところかなあ。

ただ、いけないのは休みを追いかけ、
給料を追いかけ、ボーナスを追いかけ…な
生活になりかけてること。
ちょっと安定したと思ったら、
すぐそうなってしまうのがイケナイ。

普通に暮していたんでは、
普通の暮らししかできないのよ!!
と思いつつ、安らかな日常に
惹かれてしまう時もあるのです。

写真は同僚&蔵仲間のイッシーくんに
買ってきてもらった名古屋の青柳総本店
カエルまんじゅう。
カワイイ…。

ここのマークは柳に飛びつこうとしているカエル。
その不屈の精神を表しているのだそうです。
そうだ!!私もカエルまんじゅうを食べて
その精神を学ぶのだ!!
[PR]
by seikachannel | 2006-09-26 20:06 | お勧め

BIRTHDAY in 倉敷の倉式

c0014786_041416.jpg

c0014786_0411885.jpg
今日は誕生日でした。
今年は土曜日ということで各地でお祭りがあったみたいです。
倉敷でも「天領まつり」という大きなお祭りがあって
「倉式」のみなさんが新しくオープンしたお店に集まるというので
仕事のあと電車で向かいました。
着いてみると、なんと私のお誕生会をしてくれました。
c0014786_0413296.jpg
ケーキ(2つもあった!!)にプレゼント(「倉式」グッズや作家さんの小物)
までいただいて、大感激!
大きな風呂敷はリクエストに応えてマントにさせてもらいました。
みなさま、どうもありがとうございました!
こんなにしていただいて、本当にうれしかったです!
初対面の方にまで「おめでとう」と言われてしまいました。
そんなほんわかした関係がここにはあるんだな。

こんな風にお祝いしてもらっている途中にも
尾道の二人や棟梁合唱団からお祝いコールをいただいて
ハッピーバースデーを大合唱してもらったりと
うれしさてんこ盛りでした。
笠岡まで送ってもらった車でもずっと話し込んで
気づいたら蔵まで着いてました。

c0014786_0414479.jpg

c0014786_049897.jpg
龍三くんからはとっても素敵な「本」のプレゼント。
たくさんのものがコラージュされている中で
よく見るとスペイン語でいろいろと書いてありました。

あー誕生日はいくつになってもうれしいもんだなあ。
というか、こんな風に思えるほど祝ってもらえるなんて
ぼかあ、幸せだなあ
c0014786_0492390.jpg
[PR]
by seikachannel | 2006-07-22 23:45 | お勧め

棟梁おめでとう!!

c0014786_1920914.jpg


わたしたちのとても大事なおともだち
棟梁のお誕生日会をしました。
ことの発端はなにかの拍子にだれかさんが
「そういえば棟梁今年還暦か!?」
という話になって、なにか特別なプレゼントをしようということに
なったのでした。
(本当は2年早かったのですが…もう後戻りできませんでした)
それから蔵④・⑥・⑦号合同で夜な夜な制作がはじまったのでした。

作っていたのは車のプラモデル。
でもただのプラモデルじゃない、
棟梁が18歳ぐらいの時に一番早かった車のものです。
そんな昔の車なので市販のプラモデルはようやく1台探し当てただけ。
2台対でなくては話にならないので、元から作ってしまおう
といことになりました。
(詳しい制作日記は蔵⑥号を見てください)

そんなこんなでとうとう完成!
少し過ぎてしまったのだけど、お誕生会をしました。
当日は車はもちろん、料理や歌や入浴剤など、
車を作っていない人もそれぞれ持ち寄りました。
最初はうちら2人で遊びに行っていた棟梁の家も
とうとう一声でこんなに人が集まるようになってしました。
これもひとえに棟梁夫妻のお人柄です。
私もいつもしてもらってばかりなのでせめて何かしたいと
料理持参しました。気持ちばかりですけどね。
みんなの気持ちがいっぱい詰まった、とてもいい会になりました。

あらためまして棟梁お誕生日おめでとう!!!
これからもよろしくお願いします!!!
[PR]
by seikachannel | 2006-03-23 19:20 | お勧め


興味のあることをなんでも お伝えするセイカチャンネルへようこそ!


by seikachannel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
お勧め
仕事
制作日記
菜園・ハーブ
旅日記
ハバナビエンナーレ
日々のこと

以前の記事

2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

お気に入りブログ

川埜龍三の蔵4号

リンク

ブログパーツ

ライフログ

著書

旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

翻訳したCD

ライヴ・イン・アルゼンチン


ベイベール


チュリータ


ビター・ラヴ、スウィート・ラヴ


エスタール・デ・カミソン


アルボル


ムシカ・イノセンテ selected by 渡辺俊美


オーガニック・ブエノスアイレス


Jotera Lo Seras Tu


ミマ


ライヴ


YUSA


エレーナ・ブルケに捧ぐ


ファン


いつかホテーラに


カジェ・サルー(+4)


ラス・フローレス・デ・ラ・ビダ


ドンデ・エスターバス・トゥ ~スペシャルEP


ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・プレゼンツ・オマーラ


シレンシオ~スペシャルEP


ディスティント・ディフェレンテ


キューバのうた


マリア・テレサ・ベラ・リバイバル


エナモラード


クルサンド・エル・リオ


グランデス・マエストロス・デル・フラメンコ


キューバン・ギターの響き


君は特別


ルンバ・デ・コラソン(結成50周年記念アルバム)

翻訳したサントラ

サルサ!


ベンゴ オリジナル・サウンドトラック

DVD

ライヴ・アット・ロニー・スコッツ2003 [DVD]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧