カテゴリ:旅日記( 61 )

山にのぼった船を見に

以前横浜に行ったときにお会いした方にあるDVDをいただきました。
「船、山にのぼる」
広島県三次市の灰塚ダムの建設が決まったときに
移動してなくなってしまう地区の記憶をとどめておくために
村に生えていた木で船をつくるプロジェクトがありました。
ダムは完成時に一度満水にしてから8割くらいの水位にします。
それを利用して木で作った船(いかだ状)を山の上に設置しました。

山にのぼったその船を見たいと思い、尾道から北上して灰塚ダムに行きました。
c0014786_0233239.jpg

行ってみると船型の台地のスペースがあるばかり。
4年も経ったから取り壊されてしまったのかー。
と、気を取り直して噴水を見ながらパンを食べました。
もちろん自由に放されたデクは大喜び。

More
[PR]
by seikachannel | 2010-11-02 23:50 | 旅日記

やっと行ったぜ瀬戸内芸術祭

こんなに近くに住んでいながら、忙しいし気持ちの余裕もなくて
なかなか行けなかった瀬戸内国際芸術祭。とうとう行ってきました~。
10月に入ってさらに混んでいるらしいので、高松方面は止めて
宇野港から豊島に行きました。
c0014786_2359483.jpg

まずはクリスチャン・ボルタンスキーの「心臓音のアーカイブ」へ。
暗い部屋で心臓音とそれに呼応する裸電球の明かり。
言いたいことが直に伝わってくるような作品です。
希望者は自分の心臓音を録音することもできます。
友人が録音したということで検索して聞いてしまいました。
なんかちょっといけないようなことをしているような気分でドキドキ。

バスで移動しながら島内の作品を見ていきます。
たくさんなる作品の中でも気に入ったのは、神社にある青木野依の金属の作品と
池の中で揺れる戸髙千世子の作品です。どちらもその場所によく合っていました。
あと、家の中で嵐の日を体験できる「ストームハウス」は嵐の不穏な雰囲気が
好きなので楽しめました。
c0014786_00485.jpg

できたばかりの豊島美術館も整理券をもらって行きました。
足元を水滴や水のまとまりがゆるゆると動く様子はかわいらしく、面白かったです。
でも通常の入館料1500円、近くのカフェで塩むすび600円はなかなか強気な値段ですな。
でもなんといってもやはり瀬戸内の風景が美しい。
作品設置場所も島内の景色のいい場所を選んであるのでしょう。
これにかなうものはない、アートはこの風景を感じるためのきっかけ作りなんだなと思いました。

豊島一島しか行けなかったけれど、思ったより混んでなくてのんびりした島の空気を満喫してきました!
[PR]
by seikachannel | 2010-10-26 23:58 | 旅日記

さよなら京都

c0014786_9271100.jpg

今日は朝から搬出作業。
思いのほかはかどって、目標の3時すぎに終了しました。
休日出勤で作業を見守って下さった万華鏡ミュージアム館長さんにお礼を言って
ぽこっと空いた時間に京都の街へ。
いままで素通りしてきたような店に立ち寄ったりして、ちょっとした旅行者気分を
味わいました。
ふと入ったお店では龍三くんの作品に使えそうなビーズやおもしろいズボンを購入。

その後ずっと行きたかったカフェでごはん。
この道こんなに面白かったんだねー。と言いながらそぞろ歩きを楽しみました。
いったん家に帰ってから一番近い伊右衛門カフェへ。
置いてある雑誌を見ながらゆったりとした時間を過ごしました。
あー帰りたくないなー。
今回はウイークリーマンションを借りたので、まるで京都に住んでいるような気分でした。
これまでの観光と違って、住んでみるとなんだかいろいろとありそうで
とても楽しい街です。すごく奥が深そう。
明日はいよいよ笠岡の家に帰ります。
[PR]
by seikachannel | 2010-07-21 09:27 | 旅日記

ついに完押!

c0014786_127441.jpg

たまたま本屋で見つけた祇園祭の手帳は
山鉾の説明の後に集印スペースがついたものでした。
これが龍三くんの心に火をつけた。
それから3日間、毎晩展示が終わった後に京都の町を歩き回り
スタンプを集め続けました。
雨の中も、人混みの中でも。

c0014786_128673.jpg

そして、ついに…やりました!
32鉾と休み鉾3つの合わせて35個のスタンプを集めました~!
押し終わった後、二人で軽いもえつき症候群になりました。
やった~。

まあ、これを全部押したからといって何があるわけでもなく
ただの自己満足なんですけどね。
でも達成感はあります。
[PR]
by seikachannel | 2010-07-16 23:26 | 旅日記

祇園祭

c0014786_0542728.jpg

いまの時期の京都は祇園祭まっただなか。
これまでこういった祭りなどあまり気にしたことがなかったのですが、
ギャラリーの人にも強力におすすめされたのでちょっと調べてみると結構面白い。
山鉾が街中のあちこちにあって非日常な感じムンムンです。

たまたま本屋さんでみつけた「祇園祭の手帳」には各山鉾の集印帳がついていて
がぜんやる気を出してスタンプ集めに回っています。
夜しか見に行かれないけど、提灯を灯してご神体人形など飾ってあって厳かな雰囲気です。
昨日は東京から来てくれたジャズピアニストの栗田さんと一緒に回りました。

明日は宵山で人手は最高潮らしい。
夜はまた出かけねば!
[PR]
by seikachannel | 2010-07-15 23:53 | 旅日記

てごうをしに

c0014786_22411039.jpg

東京に来ました!
てごう、とは手伝いのこと。
春休みを利用して実家を大片付けするというので
約3日間、集中して働きました。
おかげで積年の物たちがすっきりとまとまりました。
よかった〜。

今日は最後に掃除をして任務完了、夕方から竹橋駅の美術館に竹喬展を見に行きました。
金曜日は夜8時まで開館ということでゆっくり見られたし、すごい人の入りでした。
これで大阪、笠岡、東京と3箇所で開催された「生誕120年 小野竹喬」展
すべて行きましたよ~T山学芸員!!
それでも今回初めて見る作品もあって、作品の点数の多さと展覧会の構成に
改めて驚かされました。

今回の帰省では、一度友達とごはんを食べただけで、なんと一軒もお店にも行かないほど
家に籠って働きました。でも充実感あります。
明日は早朝岡山空港まで飛んで、そのままラガルトに出勤です!
[PR]
by seikachannel | 2010-04-02 22:41 | 旅日記

初みんぱく

昔から一度は来てみたかった大阪の民族学博物館。
予想通りすごい充実ぶりで回るのが大変なくらいでした。
どれも面白ーい!
しかも収蔵が2000年代だったりして、昔の名品ばかりを展示するのではなく、
現在進行形の異文化も紹介しているところが面白かったです。
c0014786_03419100.jpg

思わずアフリカの床屋さんの店先でパチリ。
今回はちょうど「音楽」と「言語」の部分が展示替えで見られなったんですが、
いずれにしろ、ここはもう一度来ないといけませんなあ。

売店にはあまり見ないような本や外国の面白い絵本などがあって
ついつい目が飛び出るほど買ってしまいました…。
併設されたレストランで「アラビアンナイト定食」としてトルコ料理のいろんな味を満喫。
軽く世界一周したように楽しかったです!
[PR]
by seikachannel | 2010-03-19 23:33 | 旅日記

エキスポ'70館

今回の旅でどこに寄ろうか考えて、大阪の民族学博物館にしようと思って調べたら
ちょうど先週末にエキスポ'70館がオープンしたとのこと。
せっかくだから見てみようと、太陽の塔を見るついでに行ってみました。
すると…
c0014786_032935.jpg

「ひょっとしてこれはEXPOCUBA(エクスポクーバ:キューバの大展示場)か!?」
と思うような外観。
社会主義建築どうのという以前に70年頃のデザインはこういう感じだったのかもしれませんね。
c0014786_0322883.jpg

中に入ってみると、キョーレツな赤の展示室。
廊下部分をぐるっと見て回る形なんだけど、これがよかった!
当時の熱気やパワーが伝わってくるような展示でした。
階段などもうまく取り入れているのがステキ。
c0014786_033754.jpg

私がやはり気になるのはキューバ館について。
キューバンナイトもあったのね。
しかもエレーナ・ブルケという大御所の女性歌手も来日していたんですね。

これだけ見て200円はお得すぎ。
今回の展示のパンフレットがあったら欲しいくらいです。
おすすめです!
[PR]
by seikachannel | 2010-03-18 23:33 | 旅日記

太陽の塔

c0014786_754382.jpg

しばらく忙しくしてました。
ようやく入稿も済ませ、やっとちょっとスッキリ。

お彼岸も近いので大阪にお墓参りに来ました。
いつもどこかに寄って帰るんだけど、
今回は吹田の万博公園に来ました!
太陽の塔をこんなに間近に見るのは初めて!

同じ公園内に先週末にオープンしたエキスポ70館に
行ったんですが、これが面白かった!!
夜も太陽の塔が見える部屋に宿泊。
贅沢です…。

c0014786_0303077.jpg

[PR]
by seikachannel | 2010-03-18 23:05 | 旅日記

よく歩いた3日間

今回の帰省はあまり約束もせず、昼間は街中をとにかくよく歩きました。
一番行きたかったのは本屋さん。
いまはネットでも本を注文できるけれど、中身を見ることはできないので
どんな本が出ているか見たかったのです。
いったん本屋に入ると3~4時間なんてあっという間に過ぎてしまいます。

あとはハンズにも行きました。
一日目に新宿店に行ったけどやっぱり本店にも行きたいと渋谷店にも行きました。
その帰りにちょっと寄ったパルコの本屋さんが充実していて面白かったです。

展示は期間限定でフランス大使館でアートイベントをしているというので
行ってきました。
建て替えをしたために使わなくなり、取り壊しが決まっている旧館を会場にしています。
壊す予定なので壁や床にペイントしたりと大胆な展示もありました。
c0014786_22395195.jpg

たくさんの作家がいて作品の感じはまちまちで学園祭のような雰囲気でした。
壊す予定の建物にも、こんな使い方があるんですね。

夏のハバナ調査の後、仕事をしながらがんばって論文を書いているひぐちくんにも会えてよかったです。
いまは追い込みです。がんばれ。

東京に帰るといつもそうなのですが、とにかくよく歩いた3日間でした。
一番歩いた日で14キロくらい?
なまった足は足首が少し痛くなりました。
[PR]
by seikachannel | 2010-01-23 23:40 | 旅日記


興味のあることをなんでも お伝えするセイカチャンネルへようこそ!


by seikachannel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お勧め
仕事
制作日記
菜園・ハーブ
旅日記
ハバナビエンナーレ
日々のこと

以前の記事

2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

お気に入りブログ

川埜龍三の蔵4号

リンク

ブログパーツ

ライフログ

著書

旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

翻訳したCD

ライヴ・イン・アルゼンチン


ベイベール


チュリータ


ビター・ラヴ、スウィート・ラヴ


エスタール・デ・カミソン


アルボル


ムシカ・イノセンテ selected by 渡辺俊美


オーガニック・ブエノスアイレス


Jotera Lo Seras Tu


ミマ


ライヴ


YUSA


エレーナ・ブルケに捧ぐ


ファン


いつかホテーラに


カジェ・サルー(+4)


ラス・フローレス・デ・ラ・ビダ


ドンデ・エスターバス・トゥ ~スペシャルEP


ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・プレゼンツ・オマーラ


シレンシオ~スペシャルEP


ディスティント・ディフェレンテ


キューバのうた


マリア・テレサ・ベラ・リバイバル


エナモラード


クルサンド・エル・リオ


グランデス・マエストロス・デル・フラメンコ


キューバン・ギターの響き


君は特別


ルンバ・デ・コラソン(結成50周年記念アルバム)

翻訳したサントラ

サルサ!


ベンゴ オリジナル・サウンドトラック

DVD

ライヴ・アット・ロニー・スコッツ2003 [DVD]

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧