<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ダークな搬入

c0014786_12174151.jpg

今日は今年最後から2番目の搬入でした。
神辺町にある喫茶「茶兵衛」で行われる
RYUZO三 EXIBITION'05 SELECCIONADOS Ⅱ
のためです。
作品の点数が多いのと、ギャラリー専門のスペース
ではないために少し時間がかかりましたが
なかなかディープなRYUZOワールドができました。
今よりダークなものが多かったこの時代の作品が
たくさん見られますよ!
喫茶室ではD-9にも会えます!
22日から2月終わりまで展示していますので
ぜひぜひ見に行って下さい!!
(詳しくはまたお知らせします)

夜8時前に終了して帰ったのはいいものの
さすがに体がもう動かなくなってました…。
めったに買わないカップうどんと
めったに買わないドリンク剤を買い込んで
ずっとペッタリ座ってました。
きつねどんべいおいしかったな。
[PR]
by seikachannel | 2005-12-19 22:16

毎年恒例クリスマス会@棟梁宅

c0014786_15172610.jpg

毎年恒例となった棟梁宅でのクリスマス会も今年ではや3年目(たぶん)
毎回参加者が増えて今年はなんと12人でした!
(多すぎて写真におさまりませんでした…)
いつもながら大変ごちそうさまでした。
すごいごちそう、とてもおいしかったです!
みなさんに強引に勧められて
ひさしぶりにお酒を飲みました。うーん、うまい!
クイズ大会あり、占い本ありでとても楽しい会になりました。
飲酒したので当然お泊り。
前いつ泊まったかわからないくらい久しぶりでした!
翌日の弁当までつめてもらっていったん家に帰り
着替えてすぐ出社しました。
みなさん、どうもありがとうございました!
とっても楽しかったです!!
[PR]
by seikachannel | 2005-12-18 12:44

ビバヒロくん

c0014786_13421764.jpg

今日は仕事のあとに尾道のアトリエドラゴン
貸し出ししていた作品を取りに行きました。
龍三くんは仕事があるけど一人ではこわいので
近所の本屋さんのヒカルくんについていってもらいました。
尾道は何度も行ったけど高速で行くのは初めて。
距離は近いんだけどせっかくなので途中のサービスエリアに
寄り道しました。
ひさしぶりのドラゴン管理人ビバヒロくんです。
風邪をひいてはいたけど、相変わらず元気だなー。
「来年はすごい年になるから。」
と断言してくれました。
おおおー私もあやかりたい!!ばんがるぞー!!
年内は忙しいので来年の再会を約束して帰途につきました。
[PR]
by seikachannel | 2005-12-16 23:42

D-9デクツリー

c0014786_1210178.jpg


今笠岡の”おもちゃの国にしおか”でD-9デクツリーが飾ってありますよ!
空からはD-9がプレゼントを投げてくれてます。
足元ではデクがプレゼントに埋もれています。
そしてポイントはD-9の乗るリリエンタール号の
影のきれいなこと!
必見です!!
[PR]
by seikachannel | 2005-12-16 12:10

鳥になってみた

c0014786_0185764.jpg

今日は夜龍三くんと蔵に行って新しい絵と一緒に写真を撮ってきました。
こうするとまるで自分に翼が生えたようになるんです。
なんだかすてきな気分。
一見クリスマスと関係なさそうですが、近くで見ると関係ありありなんですよ。
そしてこの絵自体がクリスマスと非常に深い関係があるのです。
近くで絵を見たい方、背中に翼を生やしたい方は
今月25日笠岡グランドホテルで開催される
『ラストサマークリスマス』へぜひお越し下さい。
きっとすてきな写真が撮れますよ!
[PR]
by seikachannel | 2005-12-09 00:57

キムさんの初個展

c0014786_21103642.jpg

今年3月に東京の公募展で一緒だった金英花(キム ヨンファ)さんが
大阪での初個展をするというので、今日行ってきました。
東京で見たときから何か惹かれるものがあったんですが
今日見て、やっぱりよかったなあ。
線一本でこれだけ表現できるのかと思わせられます。
一本の線を見ながら、「どんな気持ちや勢いでこれを描いたんだろう」
と想像するのが楽しいです。
絵に向かう時の緊迫感がダイレクトに伝わってきます。
そして何よりもきれいな絵なんです。
c0014786_21584634.jpg

今回も出品されていたこの「浮遊Ⅰ」は東京で見たときから
どうしても忘れられなくて、とうとう譲っていただきました!!!
キムさんどうもありがとう!
大事にします!!!

キムさんの個展は今日が初日です。
2週間あるのでみなさんぜひ行ってみてください。
絵の表面の微細な感じは実際見てみないとわかりませんよ!
人間的にもとても素敵な人です!

 金 英花 展
 2005年12月5日(月)~12月17日(土)
 AM11:00~PM6:00(土曜午後5;00まで)
 日曜休廊
 信濃橋画廊
 大阪市西区西本町1-3-4
 陶磁器会館5F
 ℡06-6532-4395
 地下鉄四ツ橋線・本町駅(出口20)
[PR]
by seikachannel | 2005-12-05 21:10

ハバナ?

c0014786_15143.jpg

今年の6月に「ハバナ」というタイトルのアルバムを出した
クラシックギタリストの大萩康司さんのコンサートに行ってきました。
コンサートの名前も「ハバナ」のはずなのに、あれ?
第一部はヴィラ・ロボスというブラジルの作曲家の曲とバッハで、
演奏も全体的に固くてあまり引き込まれませんでした。
第二部になってやっと「ハバナ」の曲に。
こちらになったらもっと気持ちもこもった感じでよかったです。
が、キューバ音楽好きとしてはやはりクラーベのリズムは崩さないでほしいですな。
ちょっとずれてもすごく気持ちが悪ーいものなのです。
どんなジャンルの人が演奏するにもクラーベはカギとなるなと思いました。
一番よかったのはレオ・ブローウェルの現代ギターの曲で、これはやはり
技術と表現力があってこそのものでした。
これまで名前はよく聞いていたけれど、聴いてみるとレオ・ブローウェルはいいなあ。
あとニコ・ロハス。
昔気になって買っていたCDがあって、最近になって聴いていたのですが
聞きやすさと難解さと遊び心があっておもしろい。
これもまた別のキューバ音楽なんだなあ。
今回残念だったのは会場の音響が悪かったこと。
舞台と客席の間にカベがるような感じで、音が自然には流れてきませんでした。
もっとドキドキしたかったな、というのが全体の感想。
演奏者はギリギリ最高のものを出す、会場はその音を観客に最大限伝える、
それがあってやっと心に響くものなのかもしれません。
[PR]
by seikachannel | 2005-12-01 23:05


興味のあることをなんでも お伝えするセイカチャンネルへようこそ!


by seikachannel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お勧め
仕事
制作日記
菜園・ハーブ
旅日記
ハバナビエンナーレ
日々のこと

以前の記事

2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

お気に入りブログ

川埜龍三の蔵4号

リンク

ブログパーツ

ライフログ

著書

旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

翻訳したCD

ライヴ・イン・アルゼンチン


ベイベール


チュリータ


ビター・ラヴ、スウィート・ラヴ


エスタール・デ・カミソン


アルボル


ムシカ・イノセンテ selected by 渡辺俊美


オーガニック・ブエノスアイレス


Jotera Lo Seras Tu


ミマ


ライヴ


YUSA


エレーナ・ブルケに捧ぐ


ファン


いつかホテーラに


カジェ・サルー(+4)


ラス・フローレス・デ・ラ・ビダ


ドンデ・エスターバス・トゥ ~スペシャルEP


ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・プレゼンツ・オマーラ


シレンシオ~スペシャルEP


ディスティント・ディフェレンテ


キューバのうた


マリア・テレサ・ベラ・リバイバル


エナモラード


クルサンド・エル・リオ


グランデス・マエストロス・デル・フラメンコ


キューバン・ギターの響き


君は特別


ルンバ・デ・コラソン(結成50周年記念アルバム)

翻訳したサントラ

サルサ!


ベンゴ オリジナル・サウンドトラック

DVD

ライヴ・アット・ロニー・スコッツ2003 [DVD]

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧