<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

東京からのお客様

東京からお客さんが来ました。
キューバ友達のchikoさんです。
社会人ですが、試験を受けて、今年から東大の大学院生のがんばりやさんです。
なんでも今年からまちづくり大学院ができたそうな。

大学院だから修士論文があるということで、テーマをキューバで書く予定だそう。
その参考にとわざわざ話をしに来てくれました。
倉敷はなんと修学旅行以来だそうです。

難しいテーマだけど、なんらかの結論が出たらおもしろそう。
がんばれ!!
いろいろとキューバの話をしていたら、なんだか懐かしくなっちゃったな。
何か手伝えることがあったら何でも言ってね。
c0014786_039816.jpg

[PR]
by seikachannel | 2008-10-26 00:52

倉敷屏風まつり

倉敷最大級のイベント「倉敷屏風まつり」があるというので
少し早く来て、開店前に行ってきました。
びっくりするのがその人出。
朝の十時というのに街がごった返しています。
c0014786_13454319.jpg

阿智神社のお祭りの日に家にある屏風に花を添えて玄関先に
展示する行事らしい。
よくはわからないけど、由緒正しそうな屏風がずらり。
またお花のあしらいも綺麗で凝っています。
c0014786_13485973.jpg

もちろん屏風を鑑賞するのがメインなのでしょうが、
旧家や人のお家の玄関先を覗き込むのってちょっとどきどき。
またすてきな暮らしにうっとりするのもこの行事の醍醐味なのでしょうな。

あ、ここにはわれらが内海さんの屏風が…!
たくさんの観客があって反響もあるようでした。
c0014786_13514345.jpg

そういえば「屏風」は国際語のようで、キューバでスペイン語を習った時に
「唯一日本語が由来の言葉があります。それがbiombo(びおんぼ)です。」
と教わりました。

ラリー形式で街をめぐって歩くのがなにより楽しい。
来年はラガルトも入れてもらえんかなあ。
[PR]
by seikachannel | 2008-10-19 13:54 | お勧め

「不滅の標」展 (ラガルト)

c0014786_23432566.jpg


RYUZO三 オフィシャルギャラリー&ショップ 「ラガルト」
〒710-0055 岡山県倉敷市阿知3-22-25  「倉敷ジーンズ」2F
営業時間:毎週、金・土・日曜日の11:00~18:00オープン中!
[PR]
by seikachannel | 2008-10-18 23:44 | お勧め

主婦の工作

主婦の工作の会があるということで元同僚、なおみちゃんの家に行きました。
今日作るのは樹脂粘土の作品。
パンかクリスマスフレームを選べるということで、クリスマスの方にしました。
「まずはツリー用の緑の粘土を作りましょう」
と言われて調色をしているとだんだんとムラムラしてきて思わず
「…先生、違う物作っていいですか…?」
カエルフレームになっちゃいました。
c0014786_21171732.jpg

工作の後はしばらくおしゃべりなんかして
ちょっと主婦な生活でした。
それにしてもやっぱり工作は楽しいな。
[PR]
by seikachannel | 2008-10-16 21:17

ほとんど全部

c0014786_2191046.jpg

座談会のあとに散歩がてら喫茶「メフィストフェレス」に行ってきました。
これは2001年に龍三くんが作った外壁。
高知の強い日差しのなかでもがんばっています。
夜はライトアップされてすてきです。



翌日は足を伸ばして、安芸市というところに行きました。ここには龍三くんが描いたシャッター壁画があります。

高知のノッポ高校生の情報によってこのお店
「靴のディスカウント わらじ屋」が閉店してしまったことが判明。一度も見たことがなかったので急いで行きました。


c0014786_2193347.jpg

いままで写真でしか見たことがなかったけど、ついに本物を見られました。
完成してから8年以上経っているけど色はまだ鮮やか。
毎日開け閉めするから多少傷にはなっているけど、ここまで持ったのはすごいんじゃないかな。
前から見たのではわからない、柱の横まで丁寧に塗ってあって、
「ああー昔から変わらないんだなあ」と思いました。
これで現存する龍三の作品はほとんど全部見られたと思います!

昼に行っても壁画を見られたのはいいけど、「売りつくし」の看板まで傷んでいて
ちょっと悲しかったです。
これからどうなってしまうんだろう。
なんとか残せたらいいのに。
[PR]
by seikachannel | 2008-10-11 20:54 | 旅日記

高知にやって来た

c0014786_23505170.jpg

出張で高知にやってきました。
高知県立美術館の中庭(と言っていいのかな?)にある石彫の作品
「石枕(せきちん)」の設置10周年と作者の若林奮さんを偲ぶ会に出席するためです。
10年前に龍三くんはこの作品の加工を担当したということで
座談会のパネラーとして制作時のエピソードや若林さんについての話をしました。

作品についても作家についても私はよく知らなかったのですが、
縁のあるみなさんの話を聞いていたら興味が沸いてきました。
会場の席はほぼ埋まって、平日の昼間のイベントとしてはとても多かったです。

座談会が終わってからは石枕の特別公開。
普段はガラス越しに遠くからしか見られない作品を間近に見ることができるのです。
中には机と椅子があって天井が開いていて空が見えます。
話を聞いてから実物を見るとまた面白かったです。
みなさんも高知県立美術館に行ったらぜひ「石枕」を見てみてください。
[PR]
by seikachannel | 2008-10-10 23:50 | 旅日記

これからはがんばるぞ!

c0014786_11373474.jpg

ひさしぶりに文章ブログに書いてます。
しかもこのブログ、なんと「ラガルト」で書いてます。
前からほしかったノートパソコンをついに買いました。
とうとう思い切って店に行ったら小さいノートがたくさん出ていてびっくり。
しかも容量もかなりあったので買ってしまった・・・。

近所のボッタさんにかなり苦労をかけてようやく無線通信に成功して
まさに夢のような快適環境。
しかもラガルトでは作品に囲まれてインターネットができてなんだか贅沢な気分。
近々家でも無線でこれを使えるようになる予定です。

というわけで、これからは言い訳が許されないぞ。
ブログの更新もがんばります!!
[PR]
by seikachannel | 2008-10-05 11:37


興味のあることをなんでも お伝えするセイカチャンネルへようこそ!


by seikachannel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お勧め
仕事
制作日記
菜園・ハーブ
旅日記
ハバナビエンナーレ
日々のこと

以前の記事

2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

お気に入りブログ

川埜龍三の蔵4号

リンク

ブログパーツ

ライフログ

著書

旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

翻訳したCD

ライヴ・イン・アルゼンチン


ベイベール


チュリータ


ビター・ラヴ、スウィート・ラヴ


エスタール・デ・カミソン


アルボル


ムシカ・イノセンテ selected by 渡辺俊美


オーガニック・ブエノスアイレス


Jotera Lo Seras Tu


ミマ


ライヴ


YUSA


エレーナ・ブルケに捧ぐ


ファン


いつかホテーラに


カジェ・サルー(+4)


ラス・フローレス・デ・ラ・ビダ


ドンデ・エスターバス・トゥ ~スペシャルEP


ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・プレゼンツ・オマーラ


シレンシオ~スペシャルEP


ディスティント・ディフェレンテ


キューバのうた


マリア・テレサ・ベラ・リバイバル


エナモラード


クルサンド・エル・リオ


グランデス・マエストロス・デル・フラメンコ


キューバン・ギターの響き


君は特別


ルンバ・デ・コラソン(結成50周年記念アルバム)

翻訳したサントラ

サルサ!


ベンゴ オリジナル・サウンドトラック

DVD

ライヴ・アット・ロニー・スコッツ2003 [DVD]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧