<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クバニスモ始めます

c0014786_23381877.jpgスペイン語教室『クバニスモ』を始めます!
スペインだけでなく中南米など多くの国で話されている言葉で、発音もカンタンです!

会場は倉敷のギャラリーラガルトです。
ただいま生徒さん募集中!
少人数レッスンとしますので、定員になり次第クラスを始めます。
(1クラス4~5名)


入門クラス
日曜日 10:00-11:30
16:00-17:30
レッスン料 4回 5,000円

月曜日には個人レッスンも受け付けています!

一緒に楽しくスペイン語を勉強しませんか?
興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい!
seikaeru(a)goo.jp
((a)を@に変えて送信して下さい)
[PR]
by seikachannel | 2009-12-30 23:35 | 仕事

ラガルトは走り続けます!

c0014786_1335213.jpg

川埜龍三オフィシャルギャラリー ラガルトは本日が年内最終日です。
年末年始も関係なく、新年は次の土曜日

1月2日(土)~

営業いたします。
新年に倉敷にお越しの際はぜひお立ち寄り下さい!

このところ毎年のことなのですが、年末年始っていう実感が持てません。
節目ではあるのですが、そのためにいったんストップするような
気持ちにどうしてもなれないのです。

龍三くんも新しく始めた制作が進んでいて、日々作品の出来が変わっていっています。
というわけで龍三も私も、蔵もラガルトも普段と同じペースで走り続けます!
その先に見えてくるものが楽しみだ~。

川埜龍三 オフィシャルギャラリー・LARGARTO(ラガルト) 
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25  倉敷ジーンズ2F
営業時間:毎週 土・日・月曜日 ( 11:00~18:00 )
*新年は1月2日(土)より営業
[PR]
by seikachannel | 2009-12-28 13:35 | 仕事

枡本航太くんの年の瀬キーボードリサイタル

桝本航太くんとは思わぬご縁で知り合って早6年。
一人で全国を回っているミュージシャンです。
スケボーと機材を持って移動しています。
ギター一本から打ち込みのような複雑な機械までなんでもこなします。
時に激しいパフォーマンスが有名なのですが、実は私は航太くんのピアノがすごく好きなのです。

そのピアノのソロライブがあるというので、ラガルトの後急いで帰って福山の
「薔薇と迷宮」というお店へ。
久々に会った航太くんは相変わらず元気そうで、飄々としていました。
c0014786_1352783.jpg
広くはない会場ですが、開演の頃には座る場所もないほど混んでいました。すごいなー。
演奏はやっぱり良かった…。
ひとつひとつの音がしみじみいいし、即興の部分が多いメロディーも美しい。
本当にいい時間を過ごさせてもらいました。
才能を垣間見るのって気持ちいいですね。なんだかドキドキワクワクします。

来年には航太くんにも参加してもらうプロジェクトを計画中です。楽しみ~!
航太くんは全国を回っているのでスケジュールをチェックしてみてくださいね!
◇◆枡本航太◆◇LIVESCHEDULE
[PR]
by seikachannel | 2009-12-27 23:56 | お勧め

3日で3県の旅

写真を載せてからすっかり時間が経ってしまいました…。
またまた関西への旅に行ってきました。
目的は京都で開催された『キューバ映画祭』。
そこではラガルトに夏に来てくれて、ブログにちょくちょくコメントいただいている
akiさんと合流。私は初対面でした。
私達は2本立てで見ましたが、akiさんはなんと3本立て。
パワフルな方でダンスをしたりコンガを習ったり、通勤はなんと片道40分を自転車だそうです。
キューバにも1年住んでいたことがあると聞いてびっくり。
映画の後、京都の鉄板焼き屋さんでごはんを食べて颯爽と自転車で帰っていきました。
チケットの手配もしていただいたりakiさん、ありがとうございました!
また新しい方と知り合いになれてうれしいです!
c0014786_1442120.jpg

映画を見て、ゴハンを食べたらもう夜の11時。
そこから奈良のスーパー銭湯まで移動して、今晩はそこに泊まる計画です。
昼はおそらく混雑しているであろう道路も空いていて思ったより早く着きました。
ただ、運転マナーの悪い人が多いのには辟易。
なんで赤信号で止まったら後ろの車が追い越していくのー?!

とにかく無事着いてゆっくりお風呂に浸かってから小走りで車に向かいました。
愛車の軽バンは泊まるように龍三くんがカスタマイズ済み。
多少の寒さは平気だけどちょうど大寒波が来ていたのでぬくもりを逃さないためです。
そして一晩、布団がずれて寒いときもあったけど、犬も含めて3匹ぬくぬくと寝ました。

翌日の目的は奈良のお寺めぐり。
まずは興福寺へ。
境内は時代行列のような催しで混んでいましたが、たくさんの像はゆっくり見ることができました。
阿修羅像などの八部衆もよかったけど、金剛力士像が迫力ありました。
期待しなかった鹿にも会えて大満足!のはずが、こちらのびくびくを察したのか
みんなに逃げられて仲良くできませんでした…。デクも襲われかけて怖かったです。
c0014786_1443476.jpg

そこから移動して法隆寺へ。
今回のもうひとつの目的はここで百済観音を見ることでした。
あまりの寒さに拝観前に茶がゆを一杯。温まってから出発です。
中学か高校の修学旅行以来だけど、改めてみると本当にスゴイ!し美しいですね。
そしていよいよ百済観音の前へ。
前から見るより横、そして斜めから見るのが美しい。本当に涙がでそうなほど綺麗だと思いました。
ずっと見ていたいくらいでした。
奈良は建物も高くないから当時の雰囲気が残っているような感じでわくわくしました。
あと売店も商売っ気がないのがよかったです。

そこから移動して兵庫県川西市、龍三くんの大学の恩師の先生のお宅に向かいました。
大抵の場所はあまり迷わずに着けるんですが、さすがにお家なので少し迷ってからやっと到着。
宝塚や川西市一体は傾斜がすごいのに家がたくさん建っているからすごい坂が多かったです。
先生や奥さんと楽しくお話して、一泊泊めていただきました。
翌日の朝は調理師免許を持つ奥さん特製のおでん。おいしかったです!
c0014786_1444594.jpg

先生はいま宝塚の芸術大学の教授をされているので学校におじゃましました。
これまた高台にあって上るのどきどきしたけれど、眺めは最高でした。
研究室でまたいろいろとお話をしてからお暇することに。
時計を見るとちょうど正午。「まだ時間あるね。もう一箇所寄る?」ということになりました。
これがいけないんだなあ。常にギリギリ一杯予定を詰めてしまいます。

近くに有馬温泉があるというので、ひと風呂浴びて帰ろうということになりました。
途中突然ものすごい渋滞があって、抜けてから二人でコンビニに駆け込むこともありましたが
無事に到着。町営のお風呂に入りました。
気持ちよかったけど、お客さん多い割りに温泉街があまり大きくないし
人と車が行き乱れていてぶらぶらしにくかったです。
とにもかくにもぽかぽかになって、ようやく帰宅の途につくことに。
なのに途中のサービスエリアでごはんを食べたら眠気が来てしまいました。
「せっかく寝られるからゴロッと1時間ほど寝てから帰る?」ということで横になりました。
起きたら真っ暗。なんとしっかり3時間も寝ていた…。カスタマイズも良し悪しです。
そして夜11時に無事帰宅。
長かったけど、盛りだくさんの楽しい旅でした。

あードライブ楽しかった!またどこか行きたいな!
[PR]
by seikachannel | 2009-12-19 23:44 | 旅日記

キューバ映画祭09

c0014786_1958538.jpg
キューバ映画祭が東京に続いて京都で開催されると
いうので観に行ってきました。
見たのは『シュガーカーテン』と『恋人たちのハバナ』

『シュガーカーテン』はドキュメンタリー映画で
幼い頃に住んでいたハバナに久しぶりに戻って、
あまりの変わりぶりに同級生や町の人などに
インタビューしていくもの。
言ってみれば超私的な映画なんだけど、
きっとハバナのどこを切り取ってもこういう感じ
なんだろうなと思った。
実際私がハバナに住んでいた頃に通っていた
友達の家の近所の一角。
岡山に越してから7年ほど行かれなかった間に、
その一帯のミュージシャンも含めたクリエーター
的な若者はほとんどがキューバを離れていた。

印象に残ったのは「特に国を離れる理由もないし、僕はこの町が好きだ。」
と言っていた若者の言葉。
「ここに手に入らないものは、きっと他の国でも手に入らないさ。」
(記憶が定かではないので違っているかもしれません)
たしかに。
体制の違いという理由も大いにあるだろうけど、それだけではないだろう。
まだ見ぬ世界に期待しすぎても、うまくいかない場合も多いと思う。
でも、このセリフを言い切れるというのはいさぎいい。

『恋人たちのハバナ』は、キューバ出身のプロデューサーがハバナに戻り
完全自主制作で作った映画らしい。
まずは俳優がほとんど見たことのない人たちで新鮮だった。
最近の映画を見てないから知らないけれど、以前の映画はよく見る役者が
出ていることが多かったので…。
脚本も凝っていて、予想外の設定や展開が面白かった。
印象に残ったシーンは話の流れにはあまり関係ないけれど、主人公二人が
ベッドに寝転んで話をしているシーン。
「私を本に例えたら何?」「僕を車に例えたら何?」と質問し、答えていく。
いったら他愛のない遊びだけど、実際こういう遊びをキューバの若者はよくしていた。
いつだったかみんなでキャンプに行ったときにも語尾の韻をふんでいく言葉遊びなどを
ひまな時間にしていたものだ。
派手なことは何もないけれど、しみじみと幸せな時間だった。
娯楽や刺激や情報は少ないけれど、そんなものがたくさんあったらとても感じられない時間だ。
いま地方に住んでいて、娯楽や情報のあふれない生活があるのはいいかな、と思う。
いろいろありすぎるとどうしても振り回されそうだし、どうしても見たければ今回みたいに動くし。

他にも見たい映画もあったけれど、今回見たい映画は連続であったので2本だけを見た。
また機会があったら見たいな。
[PR]
by seikachannel | 2009-12-16 22:58 | お勧め

テーブル登場

c0014786_23374036.jpg

ラガルトにとうとうテーブル登場しました!
最初使っていた背が低めの正方形っぽい形のテーブルをすべて解体して
細長い長方形の背高めのものに作り変えました。
板は長さも厚みもバラバラで、しかも板が沿っていたので矯正はかなり大変だったとか。
龍三くんの執念の作です。

c0014786_23375984.jpg
このテーブルで新年よりスペイン語教室『クバニスモ』を
始めます。
教室はラガルト営業日の土・日・月曜日に開講予定。
入門コースのグループレッスンについては近日ブログにてお知らせいたします。
楽しいクラスができそうです。
[PR]
by seikachannel | 2009-12-13 23:38 | 仕事

第6回倉式 111匹の龍の末裔

今日は龍三の作品を積んで倉敷へ。
第6回となった倉式会場への搬入です。
皆さんにも手伝ってもらっていいように展示できました。

龍三くんは手伝いで何度か来ていたけれど私は初めて。
いろんな参加者の作品があり、バリエーション豊かです。
会場設営の皆さまはさぞ大変だったろうと思います。お疲れさまでした。
c0014786_2373327.jpg

イベント名:第6回creative collaboration 倉式
開催日:2009年12月11日(金)~2010年1月11日(月・祝日)【木曜:休】
      am11:00pm-6:00am / 11pm-9:00(金・土・日)
みなさんのぜひ行って見て下さいね!
クレープ屋さん(おすすめ!)の横にある階段を上がると会場全体が見渡せますよ!

販売コーナーでは急いでベンジャミンさんの新作をチェック。
蓄光ガラスのカエルがあるというのでさっそくお買い上げ。
(このシリーズはすぐに売切れてしまったそうです。先手必勝でした…)
カエル工房さんも覗いたけれど、あまりにもいろいろあるのでいったん引き返す。
どれも素敵だ。モチーフやポーズなど、痛いところを突かれっぱなしです。
また、アーティストガチャが並んでいるということで一通りまわす。
なぜか赤系が多い。缶バッジのほかに消しゴムはんこや雑貨のガチャもありました。
c0014786_2374791.jpg

楽しかったのでまた行こう!
[PR]
by seikachannel | 2009-12-11 23:06 | お勧め

窯だし

先日、粘土のひとかたまりで作ったトカゲ。
龍三の作品と一緒に髙田さんの窯のすみっこに置いてもらっていました。
窯だしをするということで窯まで行きました。
フタをあけたら作品がびっしり。
それを一つ一つ出していったら発見!
トカゲはあんなに細い手足で無事に出てきました。
c0014786_2352371.jpg

特にこれ!と使い道を考えていたわけではなかったけれど、
ロウソクを入れてみたらぴったり!でした。
c0014786_11615100.jpg
これでこの冬はムーディーに過ごせそう。
髙田さん、どうもありがとうございました!!
[PR]
by seikachannel | 2009-12-09 23:52 | 制作日記

京都出張

3日は早起きして高速で出発。行き先は京都です。
今日は出張で、来年夏に京都で開催される龍三の個展の会場下見なのです。
地下鉄「烏丸御池」駅から徒歩5分とかからない場所にある
「京都万華鏡ミュージアム」のギャラリーにて行われます。
前におじゃましたことはあったのですが、改めてギャラリーに入って
雰囲気を感じとって、イメージを膨らませました。

そして夜は京都の岡山県人会に参加させていただきました。
ほとんどの皆さんがずっと年上なので飛び入り参加の私達に
気さくに声をかけてもらってとても楽しく過ごしました。
会が終わった後はまっすぐホテルに帰るつもりが「夜の清水寺に行ってみない?」
と誘っていただいて、なんと清水寺に連れて行ってもらいました。
今年は紅葉が遅くてまだまだ鮮やか。まるで燃えているように見えました。
満月に近い月とあいまってそれはそれはきれいでした。
本当にいい夜になりました。

そしてホテルに一泊。
翌日目を覚ましてみるとホテルの周りに映画撮影所と書いた車が何台も止まっていました。
ふと隣のビルの屋上を見ると科学捜査班みたいな制服を着た人が集まって撮影してました。
どうも「科捜研の女」の撮影みたいでした。そんなのも京都ならでは。

もう用事は済んだけれどせっかく京都に来たのだからと一箇所観光しようということになり
宇治の平等院に行ってきました。
京阪電車の駅に向かおうと思っているのに三条通り沿いには面白そうなお店が一杯…。
あっちこっちでひっかかり、近い距離なのに着くまでに一時間以上かかってしまいました。
京都恐るべし。いろんな趣味の専門店があふれてるところがスゴイなあ。
そしてやっと平等院にたどり着きました。
c0014786_1182070.jpg

ここで写真を撮っていると周りの人からさかんに「十円玉」「十円玉の…」と
聞こえるのが面白かったです。
私は初めてで、阿弥陀如来像や雲中供養菩薩を眺めいってしまいました。
ミュージアムでは雲中供養菩薩の半分が間近で見ることができて、
全体的に暗い展示室など展示方法も垢抜けてました。満喫。
表参道沿いで茶だんごまでつまんでさらに大満足。
思ったより数倍楽しい京都になりました。

万華鏡ミュージアムの館長さんやスタッフの方々はじめ、お世話になった方々のおかげです。
本当にありがとうございました!

龍三の個展はちょうど祇園祭りの時期です。どうぞ観に来てください!
「川埜龍三個展(仮)」
2010年7月9日(金)~7月19日(月)
京都万華鏡ミュージアム姉小路館 アートギャラリー
京都市中京区姉小路通東洞院東入曇華院前町706-3
[PR]
by seikachannel | 2009-12-05 01:18 | 仕事

ラガルトの開店日が変わります!

c0014786_2329401.jpg

12月よりラガルトのオープン曜日が変更になります。金曜が月曜に変わります。


営業時間:毎週土・日・月曜日 ( 11:00~18:00 )

川埜龍三 オフィシャルギャラリー・LARGARTO(ラガルト) 
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25  倉敷ジーンズ2F
[PR]
by seikachannel | 2009-12-01 23:30 | 仕事


興味のあることをなんでも お伝えするセイカチャンネルへようこそ!


by seikachannel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お勧め
仕事
制作日記
菜園・ハーブ
旅日記
ハバナビエンナーレ
日々のこと

以前の記事

2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

お気に入りブログ

川埜龍三の蔵4号

リンク

ブログパーツ

ライフログ

著書

旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

翻訳したCD

ライヴ・イン・アルゼンチン


ベイベール


チュリータ


ビター・ラヴ、スウィート・ラヴ


エスタール・デ・カミソン


アルボル


ムシカ・イノセンテ selected by 渡辺俊美


オーガニック・ブエノスアイレス


Jotera Lo Seras Tu


ミマ


ライヴ


YUSA


エレーナ・ブルケに捧ぐ


ファン


いつかホテーラに


カジェ・サルー(+4)


ラス・フローレス・デ・ラ・ビダ


ドンデ・エスターバス・トゥ ~スペシャルEP


ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・プレゼンツ・オマーラ


シレンシオ~スペシャルEP


ディスティント・ディフェレンテ


キューバのうた


マリア・テレサ・ベラ・リバイバル


エナモラード


クルサンド・エル・リオ


グランデス・マエストロス・デル・フラメンコ


キューバン・ギターの響き


君は特別


ルンバ・デ・コラソン(結成50周年記念アルバム)

翻訳したサントラ

サルサ!


ベンゴ オリジナル・サウンドトラック

DVD

ライヴ・アット・ロニー・スコッツ2003 [DVD]

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧