<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

やっと行ったぜ瀬戸内芸術祭

こんなに近くに住んでいながら、忙しいし気持ちの余裕もなくて
なかなか行けなかった瀬戸内国際芸術祭。とうとう行ってきました~。
10月に入ってさらに混んでいるらしいので、高松方面は止めて
宇野港から豊島に行きました。
c0014786_2359483.jpg

まずはクリスチャン・ボルタンスキーの「心臓音のアーカイブ」へ。
暗い部屋で心臓音とそれに呼応する裸電球の明かり。
言いたいことが直に伝わってくるような作品です。
希望者は自分の心臓音を録音することもできます。
友人が録音したということで検索して聞いてしまいました。
なんかちょっといけないようなことをしているような気分でドキドキ。

バスで移動しながら島内の作品を見ていきます。
たくさんなる作品の中でも気に入ったのは、神社にある青木野依の金属の作品と
池の中で揺れる戸髙千世子の作品です。どちらもその場所によく合っていました。
あと、家の中で嵐の日を体験できる「ストームハウス」は嵐の不穏な雰囲気が
好きなので楽しめました。
c0014786_00485.jpg

できたばかりの豊島美術館も整理券をもらって行きました。
足元を水滴や水のまとまりがゆるゆると動く様子はかわいらしく、面白かったです。
でも通常の入館料1500円、近くのカフェで塩むすび600円はなかなか強気な値段ですな。
でもなんといってもやはり瀬戸内の風景が美しい。
作品設置場所も島内の景色のいい場所を選んであるのでしょう。
これにかなうものはない、アートはこの風景を感じるためのきっかけ作りなんだなと思いました。

豊島一島しか行けなかったけれど、思ったより混んでなくてのんびりした島の空気を満喫してきました!
[PR]
by seikachannel | 2010-10-26 23:58 | 旅日記

心のがさがさと顔のぶつぶつ

短いようで長かった3ケ月の準備期間。
ストレスたまってるなーとは思っていました。
最後の方は龍三と二人で「なんか心ががさがさしてるのわかるね。」
と話し合っていました。

が、本当にストレスたまっていたようです。
昨日の初日を迎えたあたりから顔にぶつぶつが出てきました。
両こめかみのあたりと口まわり。
なんか痛ーい。

これから少しずつでもこの心のがさがさと顔のぶつぶつがなくなるように
体をいたわってあげたいと思います…。
[PR]
by seikachannel | 2010-10-24 23:43 | 日々のこと

「異形の胎動」 初日を迎えました!

本日無事に「異形の胎動」展の初日を迎えることができました。
一番乗りをするために車を走らせていただいたり、遠くから来ていただいたり
初日から嬉しいことがたくさんありました。
みなさま本当にありがとうございます。

いろいろとありましたが、何よりもこの機会を与えていただいた
竹喬美術館の方々には心より感謝しています。
ありがとうございます。

初日にお祝いということで札幌の作家さんから小包が届きました。
私達のブログを読んで心配してくださり、アドバイスをいただいたりしていました。
そして包みの中には「よく頑張りましたで賞」のくるみボタンが入っていました。
わーい!がんばってよかったー!
c0014786_21393139.jpg


短い準備期間ではありましたが、今の環境と条件で最善と尽くせたと思います。
ぜひ足を運んでいただけたらと思います。
あ、あと今回は特別に作品の写真撮影は許可されています。
実験的な取り組みでもあるので、ぜひマナーを守って撮影をお願いいたします。
角度によって表情が変わるのが立体作品の面白いところ。
お好きな角度から撮影してみてください!
[PR]
by seikachannel | 2010-10-23 09:22 | 仕事

厚い&熱い図録完成

c0014786_042934.jpg

できました!
「異形の胎動」展の図録です。
3ヵ月間かけて作った汗と涙の力作。
今日、福山のアート印刷でできたてほやほやを受け取ってきました。
担当の方と楽しく、そしてしみじみと大変だった日々を振り返りました。

これまで4冊の本を作りましたが、その中でも一番厚いです!
全144ページに龍三の過去15年の作品がほぼ網羅されています。
個展会場の竹喬美術館とラガルトに置いてあります。
ぜひ手にとって見ていただけたらと思います!
[PR]
by seikachannel | 2010-10-22 23:04 | 仕事

なんとか展示終了

今日は展示2日目(最終日)。
作品はほぼ配置について、時間がかかる照明作業などが始まりました。

今回の展示は立体作品も多数展示されます。
普段はそのまま置かれることが多い作品も、美術館ということで
なんらかの対策が必要だろうという話を一ヵ月以上前にしていました。
ところが何の対策も考えられておらず、私達の怒りもピークに。
だいたい展示当日まで展示プラン(そして出品作品リストについても)
打ち合わせが一度もないってどういうことなんだ!
しかも図録の編集も9割以上こちらでしているから、
時間は十分あったはずなのに。

いきあたりばったりに台座や鉄製の囲いを置いたり外したり。
これまでガマンして抑えていた怒りもピークに達し、
作業は頓挫。いけないと思っても体が動きませんでした。

また動き出すにはずいぶん時間がかかってしまったけれど、
同じ作業のくりかえしにもイヤな顔ひとつせずに動いている
日通美術の方々を見ていたら申し訳ないし、
その気持ちに応えたいとなんとか気持ちを切り替えて
なんとか展示作業を終えました。
これまで何度も搬入・展示作業をしてきましたが、
難題がありながらもいつも一定の高揚感のある作業です。
それがまったくなく、逆に怒りまで覚えるのは初めてです。
あまりにも情けない気持ちで涙まで出てくるほど辛かった。

それでも、現在の環境の中では最善の展示になっていると思います。
龍三のこれまでの変遷が一度に見てとれると思います。
ぜひみなさん観に行ってやって下さい!

c0014786_23455315.jpg
















まだ気分がよかった時に撮った遊び写真。本の上にいるデクとクラは実は別の場所におります!
[PR]
by seikachannel | 2010-10-21 23:45 | 仕事

いよいよ展示

c0014786_203584.jpg

本当にいろんなことがありましたが、
いよいよ龍三の個展の展示が始まりました。
といっても、今日まで一度も展示プランの打ち合わせなしでしたが…。

朝、美術館に行ってみると、すでに思わぬ配置で作品が置かれていました。
ムダに動かすのは作品にもよくないのに、何度も移動のくりかえし。
結局展示台の位置から変え、龍三が指示を出すことになりました。

それからは図面をもとに、スムーズに作業が進みました。
今回の展示は大きな2室を使って行われます。
手前の部屋は17歳からの作品を整然と見せる展示、
奥の部屋は普段の個展の雰囲気に近い少しドラマチックな展示になっています。

今回の環境と条件のなかでは、なかなかいい展示になるんじゃないか!?
という予感がします。
日通のスタッフの方々がこちらの変更などにも、いやな顔ひとつせず動いて下さるので
助かります。
まだ作業をお任せして見ていることには慣れませんが、明日の展示2日目もがんばります!
[PR]
by seikachannel | 2010-10-20 20:04 | 仕事

「RAVEN×RYUZO三」 10月16日(土)~12月6日(日)

c0014786_23482257.jpg


More
[PR]
by seikachannel | 2010-10-16 11:00 | お勧め

あああ~~~

今日もくだらない後ろ向きの意見への返信メールにこんなに時間取られた。
結局やらなきゃいけない作業はこれからだ。
頼むから足を引っ張るのだけはやめてほしい。
どこかで発散しないとおかしくなりそう。
あと少しで壊れてしまいそう…
[PR]
by seikachannel | 2010-10-09 16:00


興味のあることをなんでも お伝えするセイカチャンネルへようこそ!


by seikachannel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
お勧め
仕事
制作日記
菜園・ハーブ
旅日記
ハバナビエンナーレ
日々のこと

以前の記事

2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

お気に入りブログ

川埜龍三の蔵4号

リンク

ブログパーツ

ライフログ

著書

旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

翻訳したCD

ライヴ・イン・アルゼンチン


ベイベール


チュリータ


ビター・ラヴ、スウィート・ラヴ


エスタール・デ・カミソン


アルボル


ムシカ・イノセンテ selected by 渡辺俊美


オーガニック・ブエノスアイレス


Jotera Lo Seras Tu


ミマ


ライヴ


YUSA


エレーナ・ブルケに捧ぐ


ファン


いつかホテーラに


カジェ・サルー(+4)


ラス・フローレス・デ・ラ・ビダ


ドンデ・エスターバス・トゥ ~スペシャルEP


ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・プレゼンツ・オマーラ


シレンシオ~スペシャルEP


ディスティント・ディフェレンテ


キューバのうた


マリア・テレサ・ベラ・リバイバル


エナモラード


クルサンド・エル・リオ


グランデス・マエストロス・デル・フラメンコ


キューバン・ギターの響き


君は特別


ルンバ・デ・コラソン(結成50周年記念アルバム)

翻訳したサントラ

サルサ!


ベンゴ オリジナル・サウンドトラック

DVD

ライヴ・アット・ロニー・スコッツ2003 [DVD]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧