「TARO賞展」 最終日

c0014786_22154389.jpg

RAVEN(制作途中)を展示していた第14回岡本太郎現代芸術賞展、
期間が2ヶ月もあって長いな~と思っていたら、思いのほか早く最終日がやってきました。
朝から美術館へ。さすがに人が多かったです。
RAVENブースも賑やかでした。

そして私の友達もぞくぞく会場に観に来てくれました。
恒生さんはキューバ時代の友達。
当時は日本人留学生も4人くらいしかいなかったなあ。
音楽や文化関係よりも政治に政治や歴史に興味がある人の方が多かった。
恒生さんも世界各国の社会システムに興味があってキューバに来たとのことでした。
でも他にも美術やバレエなどの舞台芸術にも興味を持って足しげく公演に通っていたなあ。
帰ってきてから何度か会ったけど、軽く10年以上ぶりです。
はるばる来てくれてありがとう!

その後もまたの名を「レディース会」と言われる友達が誘い合わせて来てくれました。
またまた太郎美術館のカフェテーブルは満員に。
初対面同士でも話が盛り上がったりしていて楽しいなあ。
こんな光景が目の前にあるなんて、オイラは幸せだ~!

あっという間に最終日も終了。
余韻にひたる間もなく、搬出作業です。
なんと、先日ラガルトに来てくれた若者が学校のある横浜に戻ってきていて
手伝いに駆けつけてくれました!そして恒生さんも残って手伝ってくれることに。
助かる~!!
テキパキと動いてくれるお二人に助けられて、予定よりはるかに作業が進んでしまいました。
本当に助かりました。ありがとうございました。
c0014786_22155370.jpg

予定時刻まで作業をしたあとはみんなで駅前の大戸屋でゴハン。
最高に充実して、最高に楽しい一日でした!
[PR]
# by seikachannel | 2011-04-03 22:13 | 仕事

第14回岡本太郎現代芸術賞

<岡本太郎現代芸術大賞(TARO賞)とは>
岡本太郎の精神を継承し、旧来の慣習や規範にとらわれず、
自由な視点と発想で創作活動を行う作家の活動を支援し、優れた業績を顕彰する賞。

第14回岡本太郎現代芸術賞に応募された818点について、厳正な審査を行いました結果、
27名の方が入選をはたしました。 受賞者・入賞者一覧
岡本太郎現代芸術大賞サイトより

この度、川埜龍三の造形作品「RAVEN」(1997年から制作中)が同賞に入選し、展示されます。
展示後には翼の取り付けと彩色が施されるため無着色での作品展示は今回限りとなります。
ぜひ、ご高覧ください。

c0014786_1957536.jpg


第14回岡本太郎現代芸術賞展

■会期:2011年2月5日(土)~4月3日(日)
■開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
■休館日:月曜日(祝日を除く) 、祝日の翌日(土日を除く)
■料金:一般600(480)円/高大学生・65歳以上400(320)円/ 中学生以下 無料
( )内は20名以上の団体料金 ※本料金で常設展もご覧いただけます。
■主催:財団法人 岡本太郎記念現代芸術振興財団、川崎市岡本太郎美術館
■交通:http://www.taromuseum.jp/useguide/access.html
[PR]
# by seikachannel | 2011-04-03 09:30 | 仕事

チャリティー展に搬入

ひさびさのブログ更新です。
4月頭のもろもろをいていたら、不覚にも風邪を引いてしまい
久しぶりに寝込んでました。
ぐずぐず治らなかったけどお、今日からは元気です!
少し前のことを思い出しつつ書きます。

今回の東京行きは、デクの怪我の回復具合を見つつ、急遽車で行くことになりました。
行きは調子よく運転して、その日は休養。
翌日には台東区のギャラリーCOEXISTに「東日本大震災復興支援 チャリティーアート展」の作品搬入に行ってきました。
何年かぶりに秋葉原で降りてギャラリーへ。
運送会社の倉庫を改造しているのでどことなくレトロな外観のところでした。

2階のカフェでレイコさんと合流。
昨年秋の龍三の個展に富山県から来てくださったレイコさん。
約半年ぶりの再会です。
でもこんなに遠いのにこの期間で再会できるなんて嬉しいなあ。
そしてギャラリーのオーナーの方とお話ししました。
なんでも理系出身の方で、いろいろとパワフルに活動されているようです。
今回のチャリティー展においての新たな出会いでした。

せっかくなのでみんなで記念撮影。
私たちが着ているのはいつもお世話になっている倉敷ジーンズさんのチャリTです!
c0014786_2016764.jpg

出品作品はこの2点。
RAVENのマスクは半立体でシブいです。
Homeはひっそりとカワイイです。
売れてなんぼなので価格は抑えてます。
どなたかの手に渡って、なにがしかの貢献ができたらいいな。
c0014786_20163779.jpg
「RAVENのマスク 第1試作 vol,03」 54x81x20cm 2011年   「Home RS-07」 16x9.5x10.5cm 2011年
チャリティー展は4月23日まで開催しています。
お近くの方はぜひ足を運んでみて下さい!

東日本大震災復興支援 チャリティーアート展

■会場
Gallery COEXIST 
東京都台東区台東1-23-12  (JR総武線・日比谷線秋葉原駅より徒歩8分)

■開催期間
第一期 4月5日(火)→ 4月23日(土)
11:00 - 19:00 ※日・月 休廊  会場 1F gallery,2F gallery,2F cafe gallery

第二期 5月3日(火)→ 5月21日(土)
11:00 - 19:00 ※日・月 休廊  会場 2F cafe gallery

■寄付
作品の販売収益は責任を持って日本赤十字社 東北関東大震災義援金に寄付します。
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

■東日本大震災復興支援 チャリティーアート展HP
http://www.art-ejeq.com/
[PR]
# by seikachannel | 2011-04-02 20:15 | 仕事

なぜここで売り切れ??

今日スーパーにいった時に、ふと見たらミネラルウォーターはことごとく売切れ。
他の飲み物も限度を決めて販売されていた。
なんで岡山の端でこんな売切れが起きるの??
まず今の段階でこの地方の汚染は考えられないし、
もし東北・関東地方に送るのであれば、別に水道水汲んで送ってもいいのに。
昨日・今日でこの辺の人が突然大挙して被災地に水を送ったとも考えにくい。
ここで買占めしたら本当に必要な人の元に届かなくなるかもしれないのに。

今の状況、この先どうなるかなんて誰にもわかりません。
いろいろな事情がある人もいるだろうけどこんなときに性格や人間性って出てしまうかも。
情報もありすぎて大変だけど、最後は自分で判断して後悔のない生活したいです。
[PR]
# by seikachannel | 2011-03-24 16:11 | 日々のこと

展示のお手伝い

c0014786_18433780.jpg

今日は約1年ぶりの個展となる、永岡かずみさんの展示を手伝いをしました。
個展の追い込み時期を震災ニュースを聞きながら過ごすことになった永岡さん。
心配と不安に打ちひしがれそうになる気持ちのバランスをとりながらの作業、
きっと大変だったろうと思います。それだけにいい展示にしたい。と思いました。

柔らかな雰囲気のテラコッタ作品は相変わらず優しくて、
ちょっと艶かしい空気をたたえています。
今回の大きな試みは雲。会場ではテラコッタの雲がふわふわと浮いていますよ!
安全面に細心の注意を払いながら、がんばって吊りました。
あえて写真は控えているので、みなさんぜひ力作たちを観にいって下さい!

永岡かずみ展 「風の向こう側」

2011年3月17日(木)~27日(日) 〈23日水曜日 休廊〉
10:00am - 17:30pm

ギャラリーK
〒710-0046 岡山県倉敷市中央1丁目10-13 2階
[PR]
# by seikachannel | 2011-03-16 23:43 | 仕事

太郎の旅

1泊3日で、義母と太郎賞の展示を観に行く旅に行きました。
大阪でお墓参りをしてから新宿で1泊。
翌日岡本太郎美術館に行きました。
そこでもともと来てくれる予定にしていたコータくんがRAVENを観に来てくれました。
昼も近いのでみんなでカフェテリアに行くと…
なんと栗田さんが登場!ツイッターで知って時間を合わせて来てくれたそうなのです!
コータくんと栗田さんは笠岡でのジャズライブ以来だったから3年ぶり?
話も弾んで賑やかにお昼を食べていました。
すると、さらに仏師のギザンさん夫妻も登場!
最初3人だった丸テーブルはいつのまにか7人に…。楽しかったー!
そして気づいたらカフェテリアに3時間近く居座ってしまいました…ごめんなさい。カフェの方。
c0014786_1495315.jpg

みなさんと楽しく話しをして、美術館で別れてから都心に移動。
開催が始まったばかりの「生誕100年 岡本太郎展」を観に行きました!
会場はあまり広くなかったので、割りにさらっとした展示でした。
人も多くて、お祭りという雰囲気。
私は最後の絵が一面にかけられた部屋が迫力あってよかったな。
c0014786_14101857.jpg

会場を出ようとすると、おみくじのようなものを引くようになっていたので引いてみました。
紙には岡本太郎の言葉が書かれています。
私のは「行きづまったほうがおもしろい。だから、それを突破してやろうと挑むんだ。」。
これは私のためのおみくじか?
外ではガチャガチャがあったので記念に一回やりました。
c0014786_14115558.jpg

なんとも太郎づくしだった旅。
せっかくなので時間があれば岡本太郎記念館にも行きたかったけど、それはまた次回に。
とにかくたくさんの人に会って、祭りに参加したぞ!という旅でした。
[PR]
# by seikachannel | 2011-03-11 14:12 | 旅日記

解放!

しばらく更新を怠っておりました。
いままさに確定申告の時期。
「やらなければ…」と思いつつ、貯めに貯めたレシートからで
時間がかかり…というのは言い訳でズルズルダラダラしてしまい・・・。
でも今日やっと解放!
税務署に提出してきました。いつも最終日提出の私からしたら一週間前は合格点。

これですっきり!
明日からまたちょっと東京に行ってきまーす。
ブログも更新するぞ!
[PR]
# by seikachannel | 2011-03-08 22:13 | 日々のこと

またまた偶然に

今日は朝から西武新宿線の中井駅周辺で行われている
「染の小道」というイベントに行きました。
中井駅~下落合(実家の最寄り駅)のあたりはかつて染物の町
だったそうで、あまり目立ちませんが、いまでも染めや着物関係の
お店や職人さんの工房があります。
c0014786_22472052.jpg

神田川に注ぎ込む妙正寺川には昔の光景をイメージさせる反物がかけられました。
そして姉ゆかりの地、染め工房の「二葉苑」に行きました。
型染めや絵付けしている職人さんの作業をガラス越しに見ることもできます。
c0014786_2251056.jpg


その後六本木に移動して初めての森美術館で展覧会に行きました。
チケットには展望台も含まれているということで私は喜んで見に行きました。
高所恐怖症の龍三くんも「せっかくだから、行ってみるか」と意外な一言。
結婚してから初めて展望台に行けた!快挙です!
c0014786_22542720.jpg

がんばりすぎで手足が汗でぐしょぐしょだったようですが、展望台好きな私はニコニコでした。
一周回ってあれがどこどこで…などと見て楽しみました!
c0014786_2326115.jpg


ずいぶん歩いたのでどこか入ろうということになり、高級そうな店にビビッてサイゼリアに行きました。
3時すぎなら空いてるだろうと思ったら、そこはトーキョー。満席でした。高校生もいっぱい。
少し待ってやっと案内されてゴハンを食べ始めました。
隣のおねえさんが帰って、その後には黒人の男の人が座りました。
ビールのほかにいい感じのつまみを頼んでおいしそうに飲んでいる。
やっぱり六本木は外国の人が多いな~と思っていたら
「あれ?」
見覚えのある横顔。
すぐ隣だった龍三くんが英語でどこから来たのか聞いてくれたら「キューバ」との答え。
えええ~!!「エウリピデス?」
そう、ハバナでキューバの民俗的な踊りを習っていたときの先生でした!
軽く13年ぶりかなあ?日本に住んでいるのは知っていたけど私は岡山住んでるし
まさか隣同士になるとは!
c0014786_23112522.jpg


でもこれまでにもこんな偶然はたま~にあって、地下鉄で斜め前に友達が座っていたり。
一番びっくりしたのは初めてキューバに行った帰りにメキシコシティに寄って、
地下鉄で美術館の駅で降りようとドアが開いたら、サークルの友達が乗ろうとして
目の前に立っていたこと。
こんな偶然って楽しいな~。

それからゆりかもめで日の出駅まで行って、高橋コレクションのオープニングに。
少し早めに着いたら高橋さんと鉢合わせ。
来たのを喜んでくださって、一緒に写真を撮ったりしました。
展示もよかったし、美術関係者のトークもあって面白かったです。
c0014786_23195199.jpg

その後会場を移してパーティがあるというので行ってみたものの、
こちらは誰も知らない。もちろん誰も私たちのことを知らない
ということですることがなくておいしいお酒とおつまみがはかどってしまいました。
c0014786_23203373.jpg

こうやって書いてみたら中身の濃い、長い一日でした。
ここまで読んでくださったみなさん、お付き合いありがとうございました!
[PR]
# by seikachannel | 2011-02-19 22:39 | 仕事

ひさしぶりに岡本太郎美術館

岡本太郎現代芸術賞の展示作業をして以来の川崎市岡本太郎美術館。
帰るときにはまだ展示中の人がほとんどだったから、完成した展示を観るのは初めて。
夜行バスだったから朝早めに会場に着いて、実は置いてよかった資料一式を置きました。

そして午後からは龍三くんのギャラリートーク。
こうやって作品の前で話すのは初めてじゃないかなあ?
たくさんのお客さんに囲まれて、それでも緊張せずに話しをしていました。
c0014786_23502754.jpg


さらに出発直前に美術館の売店に作品集などを置いていいことが発覚!
本4種類50冊をカバンに詰めたのは重かったけど、
がんばって持っていってよかった!
売店の方がわざわざポップを作ってくださったりと感激です!
c0014786_2351754.jpg


その後の授賞式とレセプションでも知った顔があったり、初めての方だったり
実は昔から知られていたことがわかったりと楽しく過ごすことができました。
行けるかわからなかったけど、やっぱり行ってよかった!
c0014786_23515212.jpg

[PR]
# by seikachannel | 2011-02-18 23:27 | 仕事

初めての卒業生

倉敷のラガルトで再スタートしたスペイン語教室「クバニスモ」ですが
初めての「卒業生」が出ました。
もともとNHKのテキストで独学し、その後中米の国で勉強された生徒さんで
忘れないために、というのもあって一緒に勉強してきました。
このたび文法も一通りやりきったということで、いったん卒業。
感慨深いです。

それでもふらっと遊びに来られるのがラガルトのいいところ。
また遊びに来てほしいです。
c0014786_23565397.jpg

(写真は本文と関係ありませんが…雪の中のデクです)
[PR]
# by seikachannel | 2011-02-15 23:42 | 仕事


興味のあることをなんでも お伝えするセイカチャンネルへようこそ!


by seikachannel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お勧め
仕事
制作日記
菜園・ハーブ
旅日記
ハバナビエンナーレ
日々のこと

以前の記事

2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

お気に入りブログ

川埜龍三の蔵4号

リンク

ブログパーツ

ライフログ

著書

旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

翻訳したCD

ライヴ・イン・アルゼンチン


ベイベール


チュリータ


ビター・ラヴ、スウィート・ラヴ


エスタール・デ・カミソン


アルボル


ムシカ・イノセンテ selected by 渡辺俊美


オーガニック・ブエノスアイレス


Jotera Lo Seras Tu


ミマ


ライヴ


YUSA


エレーナ・ブルケに捧ぐ


ファン


いつかホテーラに


カジェ・サルー(+4)


ラス・フローレス・デ・ラ・ビダ


ドンデ・エスターバス・トゥ ~スペシャルEP


ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・プレゼンツ・オマーラ


シレンシオ~スペシャルEP


ディスティント・ディフェレンテ


キューバのうた


マリア・テレサ・ベラ・リバイバル


エナモラード


クルサンド・エル・リオ


グランデス・マエストロス・デル・フラメンコ


キューバン・ギターの響き


君は特別


ルンバ・デ・コラソン(結成50周年記念アルバム)

翻訳したサントラ

サルサ!


ベンゴ オリジナル・サウンドトラック

DVD

ライヴ・アット・ロニー・スコッツ2003 [DVD]

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧